地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西都の地域情報サイト「さいとdeないと」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西都の地域情報サイト「さいとdeないと」

ふるさと納税で日本を元気に!~西都市~

【高屋温泉】高屋温泉宿泊助成券

“飲んで良し、浸かってなお良し” ほっとくつろぐ温泉宿へようこそ

露天風呂付の離れのお部屋で四季の移ろいを眺めながらゆっくりとお過ごしください

 

天正遣欧少年使節の正使としてヨーロッパへ渡航した伊東マンショ生誕の地西都市都於郡にある自然豊かな山あいに佇む宿『高屋温泉』。かつてこの鉱泉を伊東マンショも飲んでいたと伝えられており、昔から飲泉に適した上質の温泉で、今でも全国各地から、その湯を求めて湯治客が訪れます。

 

高屋温泉ご利用の際にお使いいただける助成券になります。まるで、ふる里に帰ってきたかのようなゆるりと流れる時間に身をまかせ、温泉とお食事でごゆっくりお過ごしください。

4人ゆったり入れる広さの露天風呂は、山に面しているので落ち着いて入浴できます

 全国有数の湯治場

今は、山間にある高屋地区ですが、太古の時代は海の底。温泉の成分には塩分が含まれています。この温泉は、胃腸の疾患や便秘にも効果てきめんで、空腹時に一升を飲泉して腸内を洗浄し「胃を洗う」昔からの飲用方法があります。かつて、日向国を治めた、伊東家の武将も戦の傷の止血に使っていたり、傷を負った鹿がこの鉱泉で傷を癒して元気に坂を駆け上がっていたという逸話も残されており、“飲んで良し、浸かってなお良し”の温泉として地元の方々にも愛されています。

 

名物鯉料理と西都の地のものをお召し上がりください

会席料理※イメージ写真

鯉のあらいは絶品

お召し上がりいただくお肉も地のもの

名物鯉料理をはじめ、西都市で採れた新鮮な野菜や山菜、太陽の恵みをいっぱい受け健やかに育った牛、豚、地鶏など地元の山の幸をふんだんに味わえる会席料理を中心に提供。名物である鯉は、近くの山から引いた湧水で餌絶ちをすることで臭みがありません。

古きよき時代の佇まい。まるでふるさとのおばあちゃんちに訪れたかのよう

母屋には風情たっぷりの囲炉裏もあります

 高屋温泉の魅力についてお話をうかがいました

 左から 千葉フキ子さん、船橋妃美さん(女将)、船橋賢一さん(代表)

創業はいつ?

昭和10年にひいおじいちゃんが開業して今4代目になります。もともと、ひいおじいさんは高知で呉服屋をしていたのですが、65歳で呉服屋引退する際に、胃腸が悪かったこともあり、西都にいい湧水があって昔から地元の人が薬がわりに飲んでいるという噂をききつけて移住してきたそうです。そこに、湯治場として旅館を建てて今に至ります。

 

お客様エピソードで印象に残っていることや面白かったことはありますか?

個人のお客様では、毎年ハワイから来られるご夫婦がいらっしゃいます。こちらからしたらハワイの方がいい場所と思うんですけど、桜や紅葉の季節に来たいと奥さまからリクエストがあるそうです。

あとは、西都市はスポーツキャンプ地としても有名なのですが、高校生、大学生、プロのJリーグの方に合宿でよくご利用いただいています。大学時代に来ていた子がプロになりプロのチームで来て、次は指導者になって来てという風に、10年以上のお付き合いがある方もいらっしゃいます。

遠征で年中家をあけられている方が多いので、オフシーズンに改めて家族旅行でゆっくりいらっしゃったりしますし。何度も来ていただくことがとても嬉しいですね。

 

西都の魅力は何だと思いますか?

お野菜が美味しくて安くて新鮮。西都には農家が多いんですけど、みなさん野菜やお米を丹精込めて作っていますし、子どもたちが友達の家に遊びにいくと新鮮なお野菜をお土産で頂いたりとか。人と人のつながりの強い地域だと思います。

 

返礼品について

助成券は、温泉、お食事、ご宿泊いろいろとご利用いただけますので、ぜひご利用ください。

◆お礼の品一覧◆

30,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

 B-10 高屋温泉宿泊助成券

注意事項  宿泊助成券(全部屋共通)
※助成券をご利用の際には必ず予約時にご連絡ください。
※7月~8月はご利用できません。

 

提供

高屋温泉

住所/西都市大字鹿野田10726

TEL/0983-42-4283