地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西都の地域情報サイト「さいとdeないと」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西都の地域情報サイト「さいとdeないと」

ふるさと納税で日本を元気に!~西都市~

【ビスポークテーラーfreestyle】Tシャツセット「浮船」他1種

西都市の偉人、伊東マンショの故郷都於郡(とのこおり)のご当地セット

Tシャツセット「浮船」

古代ロマンのまち西都市は、古墳というイメージが強いですが、日向の地を治めた伊東氏が栄華を極めた土地「都於郡(とのこおり)」城も有名な史跡です。

みなさまに西都市の都於郡(とのこおり)の歴史について知っていただけるように、タオル、ガイドブックをセットにしました。

また、Tシャツセット「浮船」のデザインは、中世に西都を治めた伊東氏の家紋と江戸末期に安井息軒の父倉洲が史跡都於郡城(別名:浮船城)を訪れた際に詠んだと伝わる和歌がモチーフになっています。

都於郡(とのこおり)城址

都於郡(とのこおり)城址の一角には、伊東マンショ像があります

テーラーの山地さんが提案する、西都のご当地グッズ

 

Tシャツを販売している上埜茂良さん(左)とTシャツ考案者(右)山地将生さん

 

西都市でオーダースーツ専門のテーラーを営む『ビスポークテーラーFreeStyle』の代表山地将生さん。

山地さんは、以前より宮崎のお土産といえば食べ物中心で、他県と比べ雑貨やウエア関連のものはまだまだ少ないと感じていたそう。一昨年からTシャツのプリント事業もはじめたこともあり、少しでも西都市のことを知ってもらえ、形に残るものといえば「ご当地Tシャツ」だと考え、ふるさと納税に参入しました。

 

 

都於郡の商店街にある上野商店さんでTシャツを販売しています。

Tシャツは、直接地元の商店街や宿泊施設でも販売していて、地域に還元できるようにしています。観光で来られたかたが直接お買い求めできることが地域の活性化に繋がります。

山地さんのお仕事を覗いてみました

 

山地さんの屋号『ビスポークテーラーFreeStyle』の「ビスポーク(bespoke)」とはファッション業界で使用している和声英語で、お客様の使用目的などに合わせて新調したり、お客様とよく向き合うという意味がこめられているそうです。実際にお客様のところへ出向き、オーダーを受ける山地さんのお仕事ぶりを覗いて見ました。

まず、生地や仕上がりイメージ、用途、季節、デザインのリクエストなどしっかりとヒアリングしていきます

山地さんがテーラーになるきっかけは?


学生のころから繊維関係の仕事に興味やあこがれがあり、いろんな縁があってオーダースーツの業界にはいることになり、まずは、店舗での販売と卸部門を経験してその中でよりお客様と向き合えるオーダースーツが自分が本当に作りたいスーツだと思い、テーラーとして独立しました。

繊維業界を志望するなら県外に目を向けがちですが、なぜ宮崎で独立をされたのですか?

第一に地元が一番大好きだということです。宮崎では、フォーマルスーツを着用する職業が少ないこともあり、着こなしやマナーなどを知らない方も多いんです。そこに着目して宮崎の方にもっとスーツについて知っていただける機会をもってほしいということもありました。

実際に高校や大学に出向いて、学生さんを対象にボランティアで「着こなし講座」を行っています。内容としては、既製品でも自分にあったものの選び方、色や形などに注目したコーディネートなど。

 

その延長でスーツのオーダーをお任せいただければなといいなと思います。

細かなオーダー表

実際に触り心地なども確かめていきます

これからの発展について

今後は、都於郡以外でも西都の旧村の地域名にちなんだTシャツを作りたいですね。

ふるさと納税の商品を選んでもらって終わりではなく、せっかく西都市って知っていただけたので、実際にどんな雰囲気の町なんだろうと足を運ぶきっかけになればと思っています。お手元に届いた観光マップを手に、西都にお越しいだたければ嬉しいですね。

◆お礼の品一覧◆

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

マンショセット

・都於郡タオル×1

・都於郡ハンカチタオル×1
・都於郡ガイドブック×1

15,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

 Tシャツセット「浮船」


容量
・都於郡Tシャツ(白)×1
・都於郡Tシャツ(黒)×1
※サイズはフリーサイズ(Lサイズ相当、男女兼用)のみになります。

提供

ビスポークテーラーFreeStyle