地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西都の地域情報サイト「さいとdeないと」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西都の地域情報サイト「さいとdeないと」

ふるさと納税で日本を元気に!~西都市~

【芝工芸】山桜焼酎サーバー・ボトル

飲み頃は「月色」。焼酎が美味しくなる魔法の焼酎サーバー・ボトル

山桜の木肌が美しく、手触りも良い焼酎サーバー。まずは触れて見てもらいたい

芝幸男(しば ゆきお)さん

まずは触れてもらいたい! 焼酎サーバー・ボトル製作方法を芝さんに伺いました

まず、注ぎ口を作り、その口の中をくり抜いていきます。くり抜く方法は、芝さんがかつて従事していた精密機械会社での旋盤の経験と技術を応用したもの。

使用する道具も試行錯誤しながら自ら製作しました。

サーバー・ボトルの中面は写真のようにくり抜いています

底の部分は、割れるのを止めるため、1cmほど削り、板を張っています。一本木をくり抜く技術は全国でも類を見ず、特殊な技術を使ってボトルの上からくり抜いているので、焼酎が漏れることはありません。

 

中面は、塗料を塗らず、山桜の無垢の状態のまま。

そこに焼酎を入れて寝かせることにより、味がまろやかになり、そして、桜の木の香りをまとい焼酎の味に深みが出て、安価な焼酎でも美味しくなると評判なんですよ。

 

評判は口コミで広がり、全国より噂を聞きつけ、芝さんの工房に直接足を運ぶ焼酎サーバーのファンもいらっしゃるそうです。ご自宅用の用途に限らず、一升以上入る焼酎サーバーを店舗用に置かれる飲食店さんも多く、唯一無二の焼酎サーバーは、プロの料理人の方にも一目を置かれています。

 

飲み頃は「月色」。焼酎を美味しく飲むための注意事項

飲み頃は月色(琥珀色)に変化した頃です

焼酎サーバー・ボトルは、焼酎で4~5回洗浄し、洗浄済みです。焼酎を入れ5~7日ぐらいで美味しくなります。その後は飲んだらつぎ足すを繰り返す状態にして常に中味が入っている状態にしてください。

 

焼酎は、透明から月色(琥珀色)へ変わったころが飲み頃。飲み頃には個人差がありますので、あなた好みの飲み頃を見つけてください。

■週に1回程度、上部のふたの部分を乾拭きしてください
■コックから中味が出ない場合、上部ふたをあけてください
■桜の皮の表面からゼリー状の樹液がでることがあります。ご使用には差し支えありませんので、乾いた布でふき取ってください

■湿度の高い場所・ヒーターなどのそばでのご使用はさけて下さい。焼酎サーバー・ボトルに焼酎を長く入れすぎると、焼酎に酸味が出る場合がありますので、気をつけてください

■万が一、製品に不具合がありましたらご連絡ください。交換などの対応をいたします

製作者 芝 幸男さんの経歴

西都市に生まれ、幼少の頃より、山や自然が身近にあり、そこで身近なものを手作りすることを遊びとしながら、独創し育ったという芝さん。冬場は猟をしたりと、山が常に生活に密着しており、そういう環境の中で育まれた知識をもとに、1982年に木工芸店「芝工芸」を創設。

いわゆる工芸界の中でどこにも師事せず、試行錯誤の末に作品づくりを行なってきたそうです。

 

平成15年度に社団法人 国土緑化推進機構の「もりのくに・にっぽん運動」のリーディングプロジェクトである「森の名手・名人100人」に宮崎県で唯一加工部門で選ばれ、また、平成17年には、宮崎県内で郷土の自然と暮らしの中に根ざした工芸品を製作している、優秀な技術・技能を持った工芸者を表彰する「みやざきの匠」にも認定されています。

「森の名手・名人100人」、「みやざきの匠」など輝かしい経歴を持つ芝さん

なぜ焼酎サーバー・ボトルを木を使って製作したのか? 

 

近年の焼酎ブームに乗って人気に拍車がかかった「焼酎サーバー」。実際、陶器のものばかりで、木を使ったものは当時類を見なかったといいます。そこに着目して、木を使って作ろうと思ったのがきっかけ。

木肌と美しい木目の個性が面白いのではないかと素材として考えたのは、山桜の木でした。

 

西都市は私有林が多いので、森林所有者と連携をしながら、折れてしまったものや成長に影響のないものを伐採して利用。これは、西都の豊かな森を守るための森林整備も兼ねています。

山桜の原木の切り出しも芝さんの手で自ら行います

 

「工芸祭りなどの出品、販売する機会があると、以前から製品を使って下さる方がわざわざ遠方からでも遊びにきてくれるんです。そういう関係性ができていることがとても嬉しいですね」と芝さんは笑顔で語っていました。

 

木の切り出しから、製作、納品まで全て、芝さん一人で行っている芝さん。木の良さを知り尽くす芝さんだからこそ、出来た工芸品です。まずは、見て、触れて、味わってその魅力をぜひご体感ください。

◆お礼の品一覧◆

15,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

A-24 山桜焼酎ボトル(500cc)

【限定20個】

■大きさ:縦30cm程度×直径14cm程度
■容量:500cc

30,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

B-17 山桜焼酎ボトル(コック付き750cc)

【限定5個】

■大きさ:縦30cm程度×直径15cm程度
■容量:750cc

 

提供

芝工芸
0983-45-1110