地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西都の地域情報サイト「さいとdeないと」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西都の地域情報サイト「さいとdeないと」

誰か教えて!「ふるさと納税」の使い道

第5回 学校生活支援員派遣事業

西都市のふるさと納税の活用方法についてピックアップ

西都市では、みなさまからお預かりするふるさと納税を活用して、さまざまな事業を展開しています。
「学校生活支援員派遣事業」は、市内の小学校や中学校の支援を要する児童生徒に対して学校生活支援員を派遣する事業です。市内には分校を含めた9つの小学校と6つの中学校があり、児童生徒が学校生活を送る日は毎日支援にあたっています。(市内全体で上限20名)
例えば、授業中における道具の使い方の補助や集中力が途切れた際の声かけ、校内での教室の移動の他、校外学習時のサポートも行います。また、授業以外でも、給食やトイレなど、幅広く学校生活全般の支援を行っています。それぞれの子供たちの特性に寄り添い、学校の先生方と連携しながら支援にあたっています。
西都市教育委員会教育政策課学校教育係の鈴木一成主査は「平成30年度から支援システムを改善して新たにスタートしました。児童生徒や保護者、学校の先生方と相談しながら今後も柔軟に対応していきます。」と話します。
支援が必要な子供たちに必要な支援を行い、すべての子供たちが楽しく有意義な学校生活を送るため、今後も本事業を継続していきます。

この記事に関するキーワード