地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西都の地域情報サイト「さいとdeないと」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西都の地域情報サイト「さいとdeないと」

Treasure of Saito ー西都の宝ー

西都から海外へ挑戦の年 JILLEインタビュー

昨年末に西都市民会館で行われたクリスマスコンサートのツアーファイナルを大盛況のうちに締めくくったJILLE。地元に軸を置き、常にアグレッシブに全世界に照準を向け、歌声を届け続ける彼女の原点である「西都市」に対する想いや今後の活動について、たっぷりと訊いてみました。

 

西都市から始まるのがJILLEらしい

JILLE

西都市の成人式のゲストとして歌う心境は?

 

JILLE:以前、ビデオでのゲスト出演を受けたことがあり、今回も当初は、ビデオでという話だったのですが、せっかくの機会ですし、ライブで歌わせてくださいとこちらから提案しました。私自身も成人式の時に客席に座った身なので、声をかけていただいて嬉しく思います。2017年の歌い納めが西都市民会館でのクリスマスコンサートで、今年の歌い初めが1月5日の成人式。今年の起点も地元の西都市ということがJILLEらしくていいですよね。

西都市民会館で行われた、JILLE with TDO X'mas Tour 2017ファイナルの模様

西都市をカルチャー発信基地にしたい!

西都を外から見て感じた印象

 

JILLE:2017年日本レコード大賞新人賞を受賞した小林市出身のアーティストNOBU君と一緒に制作した「FURUSATO」という楽曲の歌詞の中にも「こんな場所なんて何もない いつも馬鹿にしてばかり」というフレーズがあって、地元から離れる前はそんなことばかり考えていたんです。
だけど、意気がって地元を出て行った私に対しても、いつも「おかえり」と言って笑顔で迎えてくれるとても大切な場所。今、改めて思うのは、生きていく上で、多様な経験ができる環境が西都には豊富にあると感じます。自分が将来、子育てをする身になった時には、東京の便利さを差し引いても、きっとこの西都を子育ての場所として選ぶと思います。

 

世界で活躍する小林市出身のギタリスト大萩康司さんと繋がれたのも「私、西都出身なんです」という一言から。

西都市に限らず、外に出た宮崎人同士がすぐに打ち解けられるという、人の魅力もたくさん感じましたし、西都で生まれたことがきっかけで世界に繋がって行くことがとても嬉しいですね。

 

西都市にこれから必要な事は?


JILLE:もっともっと"本物"に触れる場所を作るべきだと思います。
これからの未来を背負っていく若いエネルギーを爆発させる選択肢が少ないので、勉強か部活といった画一的なものになりがち。だったら、西都市にカルチャーを呼び込めばいい。ミュージックカルチャ―で言えば、全世界で活躍するアーティストを招いて、誰でも気軽に参加できる講演会じゃなくて、本当に音楽に興味がある人しか受講できない敷居の高い場を提供したいと思います。

よく、講演会で司会の方が「質問ありますか?」という問いかけをしますけど、そういう問いかけは必要なくて、目の前に好きなモノや人物がいて、興味や関心があれば、必然と質問が湧いてくるんです。

私だったら、もし、大好きなホイットニー・ヒューストンが目の前で歌っていたら、「なんでそんなに歌が上手いの?教えてーーーー!! 教えてーーーー!!」ってずっと大声で叫び続けていると思うし、目の前の機会やチャンスを逃したくないって必死になるはずです。

そんな感じで、音楽の道を志したい皆さんが本物の音楽を体感する場を作りたいです。

 

それが首都圏ではなく、西都市で出来る事がカッコいいですし、そのためにも、私自身が世界で活躍するアーティストを西都市に呼べるルーツやツールになれるよう、頑張っていきたいと思います。

大盛況のツアーファイナル

最後は、サポートメンバーとお揃いの「汁(じる)」Tシャツで登場!

2018年はどんな1年にしたいですか?


JILLE:今年は、西都から海外へ挑戦の年! 5月にはアルバムをリリースする予定です。4月には先行配信します。大小関係なく海外のオーディションにも挑戦し、グローバルな目線で自分の土台を固める1年にもしたいと思います。そして、私を育ててくれたこの西都市に少しでも恩返しができればいいですね。


 

Profile

 宮崎県西都市出身。YouTube動画をきっかけに、世界中で”ダイヤモンド・ヴォイス”として注目を集め、2012年7月に英語カバーアルバム「I AM GILLE.」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。2012年オリコン年間アルバム売上枚数ランキング 新人部門1位を獲得。2015年「第五回香港アジアポップミュージックフェスティバル」で日本新人代表として出場。日本人初となるグランプリを獲得。2016年9月に、半年の休養から復帰。リスタートという意味でGからJに改名し『JILLE』として活動を開始。地元西都市よりふるさと特命大使に任命され、市が推進している移住定住プログラムに参加しオリジナル曲『HomeTown』を楽曲提供している。2018年5月にアルバムリリース予定。

 

JILLE OFFICIAL WEB SITE

http://jille.co/

さいと里ものがたり【宮崎県西都市移住・定住促進プロモーション動画】

挿入歌:JILLE(ジル)「Home Town」

JILLE直筆サイン色紙プレゼント!

メッセージ付きサイン色紙どのメッセージが当たるかはお楽しみに

応募はこちらから

JILLEさんのメッセージ付きサイン色紙を4名さまにプレゼントいたします。このコーナーの感想を明記してどしどしご応募ください!

 

 

締切:平成30年3月31日(土) 

 

※当日24:00まで応募可能
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

 

編集後記

貴重なお時間いただきありがとうございました!

インタビュー日は、2018年1月5日西都市の成人式。ゲスト出演前の貴重なお時間をいただき、パパッとステージに出る身支度をこなしながらお話を伺うというスタイルでのインタビュー。そんなリラックスした雰囲気からか、インタビュアーとしてというより友人のように感じてしまうほど気さくで等身大のJILLEさんでした。

インタビュー中は、終始西都愛が溢れてやまず、アグレッシブに活動を続けているパワーの源がここ西都にあるんだなということがしっかりと伝わってまいりました。

春には、アルバムも発売予定とのこと。これからのJILLEさんの活動が楽しみでなりません。

 「さいとdeないと」では、これからも“西都の宝”JILLEさんを応援してまいります!!